商業印刷、一般印刷、DTPデザイン作成の松和印刷株式会社

プリプレス事業(デザイン)

松和印刷HOME > 事業内容 > プリプレス事業(デザイン)
松和印刷株式会社は、印刷業務全般のサービスを提供しております。

プリプレス事業(デザイン、データベース、データ編集、マルチメディアシステム、データベース化)

 
プリプレス事業(デザイン、データベース、データ編集、マルチメディアシステム、データベース化)

 

 
データ入力
クリエィティブワークを経て作成された各原稿は、デジタルデータとして入力
されていきます。 撮影されたポジなどの画像原稿は、入力スキャナーにより
カラー分解し、さらに高画像処理、切り抜き、色修正などの処理がなされます。
また、文字原稿、図形原稿は、それぞれコンピュータにデータストックされます。
プリプレス事業(デザイン)
データベース
入力された画像、文字、図形データは、それぞれ利用する目的に合わせて
ファイリングされます。 その際、情報が利用される状況(回数、頻度、用途など)
が明確であればあるほど、目的に応じて必要な情報の抽出が可能な検索性
の高いデータベースを構築することができます。

プリプレス事業(デザイン)
データ編集
文字、図形データを画面編集(レイアウト)し、さらに画像データが合体します。
そして、編集された情報は、校正確認のうえ出力スキャナーによりフィルム出力
され、印刷工程へと連動していきます。

プリプレス事業(デザイン)
マルチメディアシステム
データベース化された情報は、そのストックの条件次第で、印刷物だけでなく、
電子カタログやインターネット、モニタ上でのシミュレーションができるデータ
検索など、幅広いメディアへの活用や展開が可能になります。

プリプレス事業(デザイン)
データベース化による作業効率のアップ
データベース化は、その目的、用途との適合性を高めていくことで、実制作期間
の短縮、校正確認量 の低減、精度の向上などの効果が期待できます。

プリプレス事業(デザイン)
 

■設備概要・・・平版、ビジネスフォーム、ロータスなどを自社設備として保有
■印刷事業・・・パンフレット・カタログ・チラシなどの印刷